シュフラット新宿御苑

2018年09月02日

新学期











新学期、どうしても学校や仕事に行きたくない方、こっそり連絡ください。喫茶ハルカでおいしいものをたべましょう。


昔どうしてもどうしても仕事に行きたくない日があって、仕事に行くつもりで家を出てきたはいいけど、どうしてもやっぱり仕事に行きたくなくて、
母校の図書館にこもって地下倉庫からチェブラーシカ(ロシア語)のDVDを出してもらって、
図書館のAVコーナーに籠ってみていた日がありました。
はじめてみたロシアアニメ(人形劇)に衝撃を受けて、
あとワニのゲーナーの歌に「с днём рождения(お誕生日おめでとう)」の巻き舌のすごさに衝撃をうけて、
結局チェブラーシカに人生を預けたわけではないけれど、
その年そのまま仕事を辞めました。


そのサボった日はまじめに仕事にいくよりよっぽど今に影響を与えているわけです。


先日作者のウスペンスキー氏の訃報が流れましたが、チェブラーシカそっくりで衝撃をうけました。

coloro at 23:58│ロシア語 
シュフラット新宿御苑